特殊鋼・異形材料

製品情報>特殊鋼・異形材料
SUJ2線材生産量日本トップクラスを誇ります

理研製鋼の特殊鋼鋼材は、長年にわたる高級鋼製造の技術と経験に支えられ、最新の技術と、徹底した品質管理のもとで製造されています。 柿崎工場では、特殊鋼及びその二次加工における豊富なノウハウが集積されており、常に高度化するユーザーニーズに応えるために日々研究開発を進めております。

当社が製造している特殊鋼の主要製品は、高炭素クロム軸受鋼(SUJ2)の冷間引抜コイル材です。Φ1mm以下の細線加工技術を確立しており、SUJ2の線材生産量は日本でトップクラスを誇っています。

加工例
部品形状に、より近づいた素材を提供いたします

当社の特殊鋼鋼材は丸線にとどまらず、特殊形状(平角・各種異形材)の冷間伸線技術も確立しており、自動車やエアコンのコンプレッサーに使用されるベーン等の精密部品素材の製造・販売も行っています。お客様が求められる形状の素材づくりで、加工コスト低減に威力を発揮します。

お問い合わせ先

鉄鋼営業部

TEL/03-5204-3145 
E-mail/steel@rkn.co.jp